2014年05月14日

233


どうも。
クロヤナギです。
久しぶりのブログ更新です。
よろしくお願いします!


まずは、ライヴ告知から。
2014.5.23(Fri) 滑稽のドア×横浜Galaxy共同企画 『中間血惨!!』
@横浜Galaxy
滑稽のドア / GOUPIL AND C / JACKSTRAW(大阪) / happy is a moment / 女装屍躰
open18:30 / start19:00
¥1000 + 2D
※フロアライブ、FOODあり


2014.5.28(Wed)
@小岩Bush Bash
ドラびでお / 親不知 / くちへらし / BONSTAR / happy is a moment
open19:00 / start19:30
adv 1300yen/door 1500yen(+1drink order)



ホームページトップにもありますが、今月は残り2本です!
新曲やれると思いますので、ご都合良ければ、是非遊びに来てください!
個人的な話ですが、「横浜Galaxy」は初めて出演させていただきます。お呼び頂き、本当にありがとうございます!「小岩Bush Bash」は先月に初めて出演させて頂きまして(お呼び頂きありがとうございました!)、2回目の出演です!
両スタッフ、演者の皆様、よろしくお願い致します!



例年の僕のスケジュールだと、そろそろ実家帰省の時期なんですけど、今回はそうはならないようで(残念ですけど)もう少し後になりそうです。


最後に、ここ最近の(個人的な)事について書いて終わります。
端的に言うと、知らない事柄に付いては「○○を知りません」とすら言えない。
と言うことです(本当に当たり前で新鮮味の無い話で申し訳ないです)。
ある一部を知っているならば、全容や内容は語れなくても、その限られた一部があるということは分かっている。けれども、その一部すら知らない物事に関しては何一つ(一言たりとも)語ることは出来ないわけです(本当に当たり前なのですが)。
知っている事の中からしか、物事を考えたりすることはできない。
僕が知り得ている事が僕の全てになるんだな、と。
この「全て」の枠を多少なりとも広げたいと思ったのなら、今の自分の知らない物に出会うしかない。
日本人ならば(大半の方はたぶん)日本語で、今まで自分が獲得した語彙や語義を用いて話す、考えるわけです。
(僕より音楽に詳しい方なんてごまんといるので、こんな話は本当におこがましいですが)
曲作りをしていてよく思うんですが(書いて良いのか正直分かりませんけど)、僕が知っている音楽の中からしか僕の音楽は出来ない、ということになるわけです。
少しでも自分の枠を広げるために、(ジャンル問わず)多くの音楽家から学ぶこと。
「一を聞いて十を知」れれば良いのですが、どうやら僕は「十を聞いて一を知る」事がやっとみたいです。
非効率甚だしい・・・。
地味ですが、出来ることをやっていこうと思います。


それではまた。
posted by suthpire at 01:12| Comment(0) | クロヤナギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。