2014年01月01日

一年後の回答

どうも。
クロヤナギです。
平々凡々継続中です。
皆さんはいかがお過ごしですか?


そして、
新年、明けましておめでとうございます!
本年も、happy is a momentを宜しくお願い致します!


さて、結局昨年の12月中にはブログを「もう一度書きたい」と言っておきながら、書くことは遂に出来ず、そのまま2014年を迎えてしまいました(笑)
先月を振り返りますと、12月13日以降ライヴを3本やり(僕としてはまさか出れるなんて夢にも思っていなかった「地獄のコミュニケーション2013」にも出演さえてもらい、声を掛けていただいたSxAxCxには本当に感謝しております!wildside tokyoではブッキングで大変お世話になったナガイワさんとの『いったん』のお別れもありました)、
個人的には28日(土)に僕の友人A君の結婚式もありました!(僕の出席した人生初の結婚式でもありました)
式では新郎A君とは別の友人、S君のスピーチと僕の演奏という、S君と僕との初の共同作業もあったのですが、なんとか無事に終わったように思います!(笑)
披露宴でギターを弾くなんてなかなか無いと思っていたんですが、いやぁ緊張しましたぁ。
友人の結婚式で貴重な経験をさせてもらいました!

久々に会った同級生も結婚していたりパパになっていたり、「みんな凄いなぁ」って感心してばかりです。
実家にも数日帰りましたが、やっぱりホッとします。
色々と自分のことを考える良い切っ掛けをこの数日で貰いました。
貰ったということは、お返しをしなければなりません。
来年、2015年の今頃はどのような文章を書くことが出来ているのか。きちんとお返しが出来ているのか。もう少し時間が経てば分かることですね。

昨年の11月ごろからhappy is a momentは3人体制になり、急展開をしながらバンドは2013年11月12月を経て、2014年になだれ込んだと思うのですが、その間に得た僕の心持は不安よりも手応えの方が大きいです。(始める前の不安は勿論ありましたが、タナカ君のPC導入は僕らの視野と音楽形体を目一杯広げてくれましたし、そしてこれからも挑戦です。)
特にここ最近強く思うようになったことは「作品は作者の手から離れてこそ」といった考えです。
僕たちを、僕たちの作品(もっと言及すればこのブログすら)を評価するのは第三者である皆さんです。
僕が今漠然と思う手応えがどこまで僕ら3人の作品に変わって手から離れ、皆さんがその作品をどのように感じるのか。
2014年、出来ることなら少しでも多くの人にこういう音楽をするバンドがいる、と知っていただけたらと思いますが、それも全ては作品次第です。
そうして、どんどんと僕らの手から離れて皆さんの目に触れる所に行って欲しいと思います。



それでは皆さま、どうぞよい一年を。
posted by suthpire at 02:25| Comment(0) | クロヤナギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。