2013年08月31日

古い付き合い

どうも。

クロヤナギです。

平々凡々継続中です。

皆さんはいかがお過ごしですか?



2013.8.23(Fri) happy is a moment presents「mono-mal vol.2」
@三軒茶屋Grapefruit Moon

にお越し頂きました皆さま、本当にありがとうございました!

そして、出演していただいた皆様、本当にありがとうございました!

今回のmono-malも、とても楽しく過ごす事ができました!

これも単に皆さんのお陰です!

皆さんにまた遊びに来て頂けるよう、今後もさらに、素敵なイベントにしていきたいと思いますので、

是非、宜しくお願いいたします!






さて、僕はですね、今日は専門学校からの友人の「水墨画」の展示会に、これまた専門学校からの友人達と、

計3人で下北沢へ遊びに行ってきました!

彼の絵は何回か観させてもらってるんですが、普通に上手いんですよ!(笑)

とても、ここ数年前に筆を持ち出したとは思えないです!


mail11.jpg

ね!(笑) 上手いっすよね!?(笑)





一通り見終わった後は、展示会場を出て近くのマクドナルドで2時間弱程度喋って、皆それぞれ帰宅したんですけど、

いつも飲み会をやるこの友人達と出会ってから、もう10年が経ってしまいました(笑)

10年変わらずに関係が続くっていうのは良いですね。

完全にノスタルジーだけど(笑)

この先も、気付いたら「あ。もうそんなになるの!?」っていう感じだと良いなと思います。





じゃあ、自分のことはどうなんだって感じですけども、

買い物をしてました(笑)

エフェクターを、新しい歪みを購入しまして、

いやぁ買ったばかりだから余計なんですけど、良いです!(笑)

「エフェクターって何よ?」

とお思いの皆さま、エフェクターとはですね「effect(効果・効能)」の通り、

ギター(など)の音に「効果」をかける機材のことです。

エレキギターの音が、ジャギーンとかギュイーンとか、ズンズンとかゴゴッとか、

汚かったり、重たかったり、暴れてたり、要するに「ロック」なサウンドが鳴るのは、

「歪み系」と呼ばれるエフェクターをギターに接続してるからなんですね。

そんな「歪み」にも種類がありまして、大きく分けて

「オーバードライブ(overdrive)」(過度に働かせる)
「ディストーション(distortion)」(ゆがめること)
「ファズ(fuzz)」(毛羽立たせる)

の意味を持つ3種類です。

今回僕が購入したのは「ファズ(fuzz)」です!

このサウンドの特徴は「ブチブチ」「ヂリヂリ」と言ったように、手入れをされていない不精な感じ、

洗いざらしな、まさに「毛羽立ち感」だと思います。

今後、バンドでこの「fuzz」には頑張ってもらって、

「あのブチブチした音、なんか良いな」と思っていただけたら、僕は最高に幸せです!



それでは今日はこの辺で!

さようなら〜っ!
posted by suthpire at 01:39| Comment(0) | クロヤナギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

8/23(金)18時50分〜mono-mal vol.2開催します!!

こんばんわ!!
明日の夜は自主企画第二弾。
先月は共同でしたが、企画は2ヶ月連続でございます。

第一回に続き、お客様も参加できるフリーセッションの場を設けます。
ふるってご参加下さい。

それでは、お待ちしております!!!!

【mono-mal vol.2特設webページ】
http://www.mono-mal.com

0804s.jpg

●2013年8月23日(金)「mono-mal vol.2」
@三軒茶屋グレープフルーツムーン
http://www.grapefruit-moon.com/accessframe.html
charge ¥1,900+1drink
OPEN 18:50
START 20:00
※STARTまでの間、お客様&共演者自由参加型のフリーセッション!!
※平日のお仕事後にも優しいSTART時間遅めの、フリーセッション込みの自主企画・第二段!

<出演>
■happy is a moment
http://www.happyisamoment.info/

■mellberi
http://mellberi.wordpress.com/

■half moon make love
http://www.youtube.com/watch?v=7CyY6uO9nzQ
posted by suthpire at 01:00| Comment(0) | tsubatics | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

映画監督

どうも。

クロヤナギです。

平々凡々継続中です。

皆さん、いかがお過ごしですか?



2013.8.6(Tue)@東高円寺二万電圧
にお越し下さった皆さま、本当にありがとうございました!

久々の二万電圧、楽しく過ごせました!

さぁ、そして来週はこちらが控えています!


2013.8.23(Fri)
happy is a moment presents「mono-mal vol.2」
@三軒茶屋Grapefruit Moon
happy is a moment / mellberi / half moon make love
OPEN 18:50 / START 20:00
charge \1,900(+1drink)
※20時まで自由参加型フリーセッション!

久々のhappy is a moment単体企画です!

是非是非宜しくお願いします!



では、今週の1本です!どぞ!


cut.西島.jpg


「CUT」です!


cut_1-300x199.jpg
(画像はこちらのサイトからhttp://mini-theater.com/2011/11/30/cut-q-a/)


監督はイランの名匠アミール・ナデリ監督(写真中央)です!

両脇を固めるのは出演された西島秀俊さん(写真右)、常盤貴子さん(写真左)!


ナデリ監督の映画は初めて観ました。

名前も初めて知りました。

「なんだかよく分からないんだけど、この人の撮る作品きっと凄そう」って感想があります!

他の作品もこれから観てみたいなぁ。




今回のストーリーはというと、西島さん演じる秀二は売れない映画監督です。

ある日突然、兄が殺されたことを知らされます。

兄は弟(秀二)の映画制作費を工面するため、堅気ではない仕事をやりだし、

他所の組とのトラブルになり、その報復として殺されてしまったと言います。

秀二に残されたのは、兄が工面し続けた映画制作費としての「巨額の借金」。

これを秀二は「殴られ屋」としてお金を稼ぎ、借金返済に回していくのですが・・・。




この内容から、必然的に相当シリアスな暴力シーンが続きます。

でも、この暴力に耐える秀二を見ることで、

秀二の映画に対する、兄に対する底知れない愛情や情熱を実感してしまいます。

「気持」という度量衡が不確定なものを受けて側が実感として、

この人は本気なんだな

って思わせるのって、余程のことな気がします。

たぶん「自分の命と引き換えに」ぐらいのことじゃないかな。

秀二は、黒沢明・溝口健二・小津安二郎という日本映画の巨匠たちを、心から尊敬しているのですが、

僕も、この3人の巨匠が気になってきました!
(そして、なによりもナデリ監督自身が
「私は20年ほど世界中で日本映画について教えるということを行ってきました」
という程に、この3人を尊敬しているのでしょう)

後は、ナデリ監督同様イラン人監督のアッバス・キアロスタミ監督。
(以前に友人から薦められていたのを思い出しました)

キューブリックを観終わってから、「どうしようかなぁ」

と煮え切らない感じでいたんですけど、いつもの「良いかも」ってなんとなく借りた作品と、

この辺りの監督達や他の日本人監督を色々観てみようかと思います。




それでは今日はこの辺で!(笑)

さようなら〜!
posted by suthpire at 01:59| Comment(0) | クロヤナギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。