2013年04月18日

Dr.

どうも。

クロヤナギです。

平々凡々継続中です。

皆さんはいかがお過ごしですか?




来週の火曜日23日の「ライヴ告知」からいきましょう!

どんっ!

@新高円寺CLUB LINER
ジ・アフリカ / ELEMENT5 / happy is a moment / ザ・シーマンズ / slymejam
open 18:30/start 19:00
ticket adv \2000/ door \2300 (+1drink)
です!

お時間ある方、是非遊びに来て下さい!




今週は本当に何にもせずに過ごしてましたので、

早速ですけど、「今週の1本」いきます(笑)



どうぞっ!


Dr.strangelove.jpg

「博士の異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか」

です!(正式名長ぇな(笑))








監督は今週も勿論この方です!

スタンリー2.jpg

スタンリー・キューブリックです!




作品はというと
「冷戦下を舞台に、偶発的な原因で核戦争が勃発しそうになり人類滅亡の危機が急迫するという状況で、大半が利己的な俗物(一部は異常者)である政府や軍の上層部が右往左往するというシニカルで意地の悪いコメディである。」(wikiより)

※以下、ネタバレ含みます!すみません。













ストレンジラヴ博士には本当笑わせられます(笑)

なかなかのブラック・ジョークなのでそれは観て頂いて(笑)

キューブリックのユーモアのセンスは、もう既にこの頃(1964年)から見受けられるってわけですね。



今回の映画、「ブラック」ではありますが「コメディ」なので基本は「楽しんでいれば良し!」

ということですけど、

扱ったテーマが「核戦争」という事で出演者は「男だらけ」です。

政治家や軍人ですね。



ただ、女性が2箇所だけ登場するんですけど、

まずその1。

登場「人物」としては、米国の将軍の女が少しだけ出演します。

(予告編にも出てますね)

そしてその2。

ラストに、

第二次大戦時の流行歌だったらしい『また会いましょう』という曲が掛かるんですけど、

これを歌うヴェラ・リンさんの「声」。

この「人物」と「声」の2箇所のみです。

男ばっかだから、出てきた時が気になるんですよね。



「(核)戦争」という「無秩序」の話だから男性ばっかで良いのかなぁ。

そう言えば、米国将軍の女が出てくる時も、

B-52爆撃機の機体を横から「頭、胴体、尾翼」と全部映したショットから、

下着姿でベッドに「うつ伏せ」になったポーズだったなぁ。

結果、機体が「おちんちん」的な見せ方に思えたもんな(笑)



それに最後のヴェラ・リンさんの「また会いましょう」も、

バラードでゆったりしてて甘い曲だから凄く女性的な歌なんだけど、

そこに使われている映像が「核爆発」ってのは、男性的な気がします。





「無秩序」をもたらすのは男性で、そこから「秩序」を作り上げるのは女性。

って事で無理矢理手を打ちたいと思います(笑)


それでは今日はこの辺で!

さようなら〜っ!








ということで、

今日の1曲

ヴェラ・リン 「また会いましょう」

※映画の映像まんまですからご注意を。

posted by suthpire at 01:16| Comment(0) | クロヤナギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。