2013年01月03日

2013

どうも。

クロヤナギです。

平々凡々継続中です。

皆さんはいかがお過ごしですか?






2013年、平成25年、第1回目のブログです!

皆さん、新年明けましておめでとうございます!

本年も宜しくお願い申し上げます!






皆さん、何か新年一発目のお買い物しましたか?

因みになんですけど、僕はしましたぁ、はい。

何かというとですね、

掃除機です!(笑)

SHARPの安い機種なんですけど、買いました!

今年はコイツで、物でパンパンの家を少しでも、まともな

「普通な」

家に戻してあげたいですね(笑)



そんな今年ですが、4月で僕が横浜に越してきてから

丸10年ですよ!?

めちゃめちゃ早いですね(笑)

そりゃオッサン化してくるよなぁって話です。

良いオッサンになれてるのかなぁ。




では、新年1本目の映画行きます!

今週の映画も、あるオッサンが主人公です(笑)

こちらぁ!


poster8.jpg

「ファウスト」

で、ございやす!








監督は巨匠、アレクサンドル・ソクーロフ監督!

って、どなたでしょう?(笑)

ロシア人映画監督。
1951年6月14日(61歳)

wikiで調べたところ、日本に関心を持っている方みたいですね!

「1996年の『オリエンタル・エレジー』
1997年の『穏やかな生活』
2000年の『ドルチェ 優しく』

の3本では日本を扱い、

2004年製作の『太陽』は、大日本帝国時代の昭和天皇を主人公とした作品である。
主役である昭和天皇役をイッセー尾形が演じた。」

おぉ。「太陽」観てみたいです!




今回の「ファウスト」ですが、

原作はドイツの文豪、ゲーテの作品です。

僕は原作を読んだことが無いですけど、普通に楽しめた映画でした!

ただ、芸術性が高いので(先週のキューブリックじゃないけど)、

真面目な映画です(笑)

映像が美しいです!

何がどう美しいのかが言えないのが素人丸出しだけどさ(笑)

幻想的!

そして、ちょっと眠たくなった(笑)




「オッサン」ファウスト博士が、

超可愛子ちゃんマルガレーテに心奪われちゃって、

どうすべどうすべ!魂売り渡すべぇーっ!

って高利貸に(原作では悪魔メフィストフェレスに)、

魂を売り渡して、

マルガレーテちゃんを手に入れるってわけです!

羨ましいぜぇ!ファウストさんよぅ!(笑)

因みに左側がマルガレーテ役の

イゾルデ・ディシャウクさん!

main_large.jpg

どこの誰か全く解りません(笑)

ただ、素敵でっす!!





この作品、原作との違いが(ネットで調べて解ったことですが)、

悪魔が悪魔としてでは無く、高利貸として登場していること。

映画の序盤でファウストの助手ワーグナーが

「(神は)至る所に、そして悪魔は金のある所にいます」

という台詞をファウストに向けて言います。


この高利貸、大きな銭湯のような洗濯場で素っ裸になるんですが、

小さな尻尾があり、男性器が無い!?(笑)

人間の身体としては違和感のある描かれ方です。



そして原作ではファウストはマルガレーテを手に入れるために、

若返るそうですが、映画ではオッサンのままぶっ通します!




そしてこの映画、何よりも聴覚と嗅覚と性に訴えかけてくるものが多いです!

ファウストは魂の在りかを探すため、人体解剖をしています。

そこには血や内臓や性器が。

室内にはネズミ、小鳥。

街へと出れば、土がむき出しの舗装されていない道、

労働者や浮浪者や商人を含む民衆、その声、野良犬、鳥、鐘の音、馬車、

女達が薄着で洗濯をする先ほどの洗濯場、男達でごった返す酒場。

主な一組とまた別の一組の会話が交互に、

時々小さく重なって聞こえていたり、

間接的な性描写では、

何の前置きも無くマルガレーテのうなじの臭いを嗅ぐファウスト(笑)

マルガレーテの手の甲を自分の甲で撫でるファウスト(笑)

なんなんすか!?(笑)

マルガレーテの湿り気を含んだ吐息。

そして、直接的な性描写も勿論です!

冒頭から死体の性器にモザイクだし(笑)

例を挙げるとキリが有りません(笑)

音楽も流れる回数が少なく感じられ、

流れた曲も弦楽器が主体の動きが抑えられた作品です。

生活音が作品全体に渡って、

受け手に聞こえるようになっている気がします。

この効果が生活感を凄く感じさせるんだろうなぁ。

映画の一番最初に画面に

「ゲーテ原作より自由に翻訳」

という注が書かれますが、悪魔が登場する非現実的な物語を、

現実に起こった物語として監督は書きたかったのかもしれません。




ということで、だいぶ長くなりました(笑)

今日はこの辺です!

それではまた!

さようなら〜




今日の1曲

kangding ray 「or」

久々に聴いてます。良いなぁ、このアルバム。
posted by suthpire at 23:50| Comment(0) | クロヤナギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。